今年も犯人は阪神・岩崎? 高橋の登場曲が、まさかのあの曲に 「違わないけど、違います」

2021年09月18日 17:31

野球

今年も犯人は阪神・岩崎? 高橋の登場曲が、まさかのあの曲に 「違わないけど、違います」
<神・中(17)>8回2死一塁、A・マルティネスを空振り三振に仕留め、珍しくガッツポーズを見せる岩崎(撮影・北條 貴史) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   阪神1-0中日 ( 2021年9月18日    甲子園 )】 今年も“犯人”は岩崎だった?
 8回に登板し1回無失点で仕事を果たした左腕は、試合後、先発した高橋の打席登場曲「崖の上のポニョ」(藤岡藤巻と大橋のぞみ)が自身のチョイスだったかと問われ「違わないけど、違います」と笑顔を浮かべた。

 実は、昨年も高橋の同登場曲を鈴木雅之の「違う、そうじゃない」にしたのは岩崎。その際、高橋は「登場曲を書く欄に知らない間に勝手に変えて…」と明かしていた。

 2人は同じ静岡出身で年明けには合同自主トレも行う師弟関係。岩崎は7回無失点と好投した後輩に「よく頑張ったんじゃないかなと思う。またやってくれるでしょう」と目を細めた。先輩の独断で“選曲”に高橋は7回無失点の快投で応えた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年09月18日のニュース

野球のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム