雄星 ブルージェイズが獲得名乗り ロックアウト後に投資する準備万全

2021年12月05日 05:30

野球

雄星 ブルージェイズが獲得名乗り ロックアウト後に投資する準備万全
マリナーズからFAの菊池(AP) Photo By AP
 米移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」が3日(日本時間4日)までに「ブルージェイズがロックアウト後に投資する準備ができている」との見出しの特集記事を掲載し、獲得候補にマリナーズからFAの菊池を挙げた。
 当初は2年総額2000万ドル(約22億6000万円)前後とみられていたが、複数球団から3年契約のオファーが届いており「契約金額は高騰する可能性がある」と伝えた。ブ軍の他にメッツも移籍先候補に挙がっている。

おすすめテーマ

2021年12月05日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム