NTT東日本 3点リードの9回に悪夢…5番手・多田が5失点

2022年03月07日 15:33

野球

NTT東日本 3点リードの9回に悪夢…5番手・多田が5失点
<NTT東日本・JR九州>初回2死、同点のソロ本塁打を放ったNTT東日本・内山だったが…(撮影・河野 光希) Photo By スポニチ
 【第76回JABA東京スポニチ大会第2日 C組   JR九州(2勝)6―4NTT東日本(2勝1敗) ( 2022年3月7日    神宮 )】 3点リードのまま迎えた9回。NTT東日本に悪夢が待っていた。5番手として送り出した多田がJR九州打線につかまり一挙5失点。この試合に勝利すればC組1位が決定。決勝トーナメント進出となったが、それもあと1イニングで消えた。
 「まだまだ未熟。ぼくも含めて成長していかないと。どこがストロングポイントなのか、どこが弱点なのか見極め、いいところを伸ばしていきたい」今季から指揮を執る平野宏監督は自らに言い聞かせるように会見を締めくくった。

おすすめテーマ

2022年03月07日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム