セガサミーのルーキー黒川 初スタメンで大暴れ!サイクル惜しい「楽しくできました」

2022年03月07日 19:02

野球

セガサミーのルーキー黒川 初スタメンで大暴れ!サイクル惜しい「楽しくできました」
<セガサミー・日立製作所>3回無死、勝ち越しのソロ本塁打を放つセガサミー・黒川(撮影・河野 光希) Photo By スポニチ
 【第76回JABA東京スポニチ大会第2日 D組   日立製作所(2勝)7―6セガサミー(2勝1敗) ( 2022年3月7日    神宮 )】 亜大から入社1年目、セガサミーのルーキー・黒川が初スタメンで存在感を発揮した。3番遊撃で登場すると初回に挨拶代わりに先制の左前適時打。3回には左翼ポール際に1号ソロをたたき込むと7回には反撃の2点三塁打。二塁打が出ればサイクルの活躍に西田真二監督は「あの子は思い切りがいいし、バットが振れる選手。いい働きをしてくれたね」と起用に応える活躍に笑顔を見せた。
 1点差の9回、無死二塁の同点機にバント空振りから走者が捕手の牽制に刺され走者がいなくなった。「ランナーなしで(同点)ホームランを狙ってしまって」三振に倒れたがレギュラーに向けて大きくアピールした。

 亜大時代は生田勉監督をして「アイツ(黒川)は俺の言うことをきいてくれないんだよ」というほどの“大物”。「大学以来の神宮だったので緊張しなかったし、楽しくできました。ショートのレギュラーを取れるようやっていきます」と中学以来という伸ばした髪をいじりながら爽やかに笑った。

この記事のフォト

おすすめテーマ

2022年03月07日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム