日本ハム新助っ人・ヌニエス 志願の来日初出場でいきなり二塁打「うれしかった」

2022年03月09日 05:30

野球

日本ハム新助っ人・ヌニエス 志願の来日初出場でいきなり二塁打「うれしかった」
<日・ロ>8回、先頭のヌニエスは左越え二塁打(撮影・長久保 豊) Photo By スポニチ
 【オープン戦   日本ハム5-5ロッテ ( 2022年3月8日    鎌ケ谷 )】 来日初出場となった日本ハムの新助っ人・ヌニエスがあいさつ代わりの二塁打だ。3日に来日し、隔離期間を経てこの日に合流。入団会見前ながら志願して8回先頭で代打出場し、同点に導く左翼線二塁打を放った。9回には四球を選んだ。
 当初、試合前の全体練習に合流するだけで試合への出場予定はなかったが、新庄監督が試合前に「“1打席だけボールを見たら”と俺がふっかけた」という。メジャー通算56本塁打の大砲は「ボスの言うことを聞くよ」と優良助っ人ぶりを発揮。指揮官からは「米国と日本のストライクゾーンが違うから、見逃し三振でいいからボールを見なさい」と指示が出たものの、打席前にスイング許可をもらって結果を残し「うれしかった」と笑顔だった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で来日が大幅に遅れ、ようやくチームに加わった。「みんな優しくて安心感がありました。凄くいいチームだなと感じました」と士気を高め、新天地で調整のペースを上げていく。

おすすめテーマ

2022年03月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });