日本新薬・福永 前日から3打数連発!!!2発3打点も空砲、入社4年目「まだプロは諦めていません」

2022年03月09日 05:30

野球

日本新薬・福永 前日から3打数連発!!!2発3打点も空砲、入社4年目「まだプロは諦めていません」
<日本新薬・ENEOS>4回無死、ソロ本塁打を放ち、ダイヤモンドをまわる日本新薬・福永(撮影・河野 光希) Photo By スポニチ
 【第76回JABA東京スポニチ大会第3日Bブロック   日本新薬3-4ENEOS ( 2022年3月8日    神宮 )】 日本新薬は3番・福永の2発3打点の活躍も及ばず、敗退が決まった。前日の最終打席で本塁打を放ち、四球を挟んで3打数連続本塁打。入社4年目の右の大砲は「まだプロは諦めていません」と話した。
 臨時コーチを務めている元ヤクルトの宮本慎也氏(野球評論家)には、前日の本塁打を「バックスクリーンに打つなんて凄いな」と初めて褒められたという。「今年は必ず都市対抗に出て結果を残したい」と、さらなるレベルアップを誓った。

おすすめテーマ

2022年03月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });