西武・山川 14打席目でやっと1号に「オープン戦は打ちすぎる方が怖い」

2022年03月09日 05:30

野球

西武・山川 14打席目でやっと1号に「オープン戦は打ちすぎる方が怖い」
<D・西>4回1死、ソロ本塁打を放った山川はベンチ前でどすこいポーズ(撮影・尾崎 有希) Photo By スポニチ
 【オープン戦   西武2-4DeNA ( 2022年3月8日    横浜 )】 西武の山川がオープン戦14打席目で1号ソロ。4回、ロメロの初球のスライダーを捉え、左中間席中段に運んだ。2月22日のソフトバンクとの練習試合以来の本塁打だが「オープン戦は打ちすぎる方が怖い。シーズンに入ってからバカ打ちしたい」と打席内容を重視。今季のテーマは「お尻にハメる」と言い、臀部(でんぶ)を軸足側に乗せるように意識。6回にも左前打し「開幕したら爆発できる準備を今はしたい」と語った。

おすすめテーマ

2022年03月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム