巨人・山瀬 正捕手奪取へ「肩が一番のセールスポイント」

2022年03月09日 05:30

野球

巨人・山瀬 正捕手奪取へ「肩が一番のセールスポイント」
<ソ・巨>7回1死満塁となり、マウンドの大江(左)のところへ行く山瀬(撮影・森沢裕) Photo By スポニチ
 【オープン戦   巨人2-6ソフトバンク ( 2022年3月8日    ユーピーアールスタジアム )】 巨人の3年目の山瀬が、沖縄キャンプから1軍に昇格し奮闘中。この日のソフトバンク戦でも途中出場しマスクをかぶった。
 星稜時代はヤクルト・奥川とバッテリーを組んだ強肩捕手。原監督も「スローイング、フィールディングは光るものがある」と評価している。

 2月17日の練習試合、ロッテ戦では途中出場で右前適時打。「肩が一番のセールスポイントなので、誰にも負けないようにやっていきたい」と意欲を見せている。

おすすめテーマ

2022年03月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム