日本ハム・輝星 2番手で4回無失点も「あまり良くなかった」直球振るわず140キロ台前半

2022年03月09日 05:30

野球

日本ハム・輝星 2番手で4回無失点も「あまり良くなかった」直球振るわず140キロ台前半
<日・ロ>9回のピンチを切り抜けた吉田はナインと喜び合う(撮影・西川 祐介) Photo By スポニチ
 【オープン戦   日本ハム5-5ロッテ ( 2022年3月8日    鎌ケ谷 )】 6回から日本ハム2番手で登板した吉田が、4イニングで6安打を浴びながら無失点。直球の球速も140キロ台前半で「あまり良くなかった」としたが、同点の9回1死二、三塁のピンチでは池田、茶谷を打ち取った。
 吉田は「いい球はあったけど、それをポンポン投げなきゃ意味がない」。新庄監督は「こういう場面で抑えて自信をつけてもらって良かったんじゃない」と前向きだった。

おすすめテーマ

2022年03月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム