広島・床田 新球カット手応え4回2失点「もう少し練習して本番で使える球にしたい」

2022年03月09日 05:30

野球

広島・床田 新球カット手応え4回2失点「もう少し練習して本番で使える球にしたい」
<神・広>4回2失点で降板した床田(撮影・北條 貴史) Photo By スポニチ
 【オープン戦   広島3ー10阪神 ( 2022年3月8日    甲子園 )】 4回2失点(自責1)で終えた広島先発の床田は、新球カットボールに手応えをつかんだ。「結構良かった。試合で投げたことがなかったけど、もう少し練習して本番で使える球にしたい」。マルテ、大山、梅野の主力に試投し、見逃しやファウルを奪ってカウントを整えた。今季初登板は開幕2カード目の阪神戦が有力。「阪神にこういう球種もあると思わせるのもいいかな…と思っていた」と不敵な笑みを浮かべた。

おすすめテーマ

2022年03月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム