ソフトバンク・リチャード 気を吐くマルチ 三塁手争いライバル井上の活躍は意識せず「自分の敵は自分」

2022年03月09日 05:30

野球

ソフトバンク・リチャード 気を吐くマルチ 三塁手争いライバル井上の活躍は意識せず「自分の敵は自分」
<ソ・巨>7回1死、右中間二塁打を放つリチャード(撮影・岡田 丈靖) Photo By スポニチ
 【オープン戦   ソフトバンク6ー2巨人 ( 2022年3月8日    ユーピーアールスタジアム )】 不振に苦しんでいたソフトバンク・リチャードはマルチ安打をマークし、気を吐いた。2回先頭で中前打を放つと、7回1死からは右中間を破る二塁打でチャンスメーク。「気合を入れて、しっかりボール見て打つことができた」と振り返った。井上が本塁打を含む2安打5打点と結果を残し、「僕も頑張らないといけない。ライバルだけど、意識はしていない。自分の敵は自分だと思う」と足元を見つめた。松田も含めた正三塁手争いは続く。

おすすめテーマ

2022年03月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });