侍ジャパン・栗山監督が視察 WBC見据え「戦い方にヒントある」

2022年03月10日 05:30

野球

侍ジャパン・栗山監督が視察 WBC見据え「戦い方にヒントある」
侍ジャパン・栗山監督 Photo By スポニチ
 【第76回JABA東京スポニチ大会最終日 ( 2022年3月9日    神宮 )】 侍ジャパンの栗山監督が、スポニチ大会を視察した。5、6日に予定されていた強化試合の台湾戦が中止になる中、アマチュア野球の視察にも力を入れる方針。決勝トーナメントの戦いぶりに目をこらし「(社会人野球は)短期決戦の勝ち方のプロ。選手の使い方、選手交代や作戦とか研究しないといけない時期に来ている。戦い方や考え方にヒントがある」とし、短期決戦となる来年3月開催予定のWBCを見据えた。
 選手選考については「幅広く広げる。選択のとき“この選手は知らない”ということはないようにしたい」としプレーを入念にチェックしていた。

おすすめテーマ

2022年03月10日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム