ブルージェイズ菊池雄星 ヤンキース戦で5回1/3を2失点

2022年05月11日 11:06

野球

ブルージェイズ菊池雄星 ヤンキース戦で5回1/3を2失点
ヤンキース戦に登板した菊池雄星(AP) Photo By AP
 ブルージェイズの菊池雄星投手(30)が10日(日本時間11日)、敵地ニューヨークでのヤンキース戦で先発し、5回1/3を投げ、2安打2失点(自責点2)3四球7三振だった。89球54球がストライク。速球の最速は156.2キロ(97.1マイル)だった。菊池の防御率は4.15となっている。
 速球に力があったこの日の菊池は、5回まで無安打という堂々のピッチング。特に3~5回は9人の打者をパーフェクト、5奪三振という力強い投球だった。しかし、ブルージェイズが3―0とリードして迎えた6回、先頭のラメーヒュに初安打となる左越え二塁打を許し、続くジャッジに3塁内野安打を打たれると、一死後に降板。交代した右腕ガルシアがスタントンに右越えの同点3ランを許し、菊池に自責点2がつくとともに勝ち星も消えた。試合は6回を終え、3―3の同点となっている。

おすすめテーマ

2022年05月11日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム