カブス・誠也 7月1日にもマイナーで実戦復帰「しっかり慣らしていければいい」

2022年06月30日 02:30

野球

カブス・誠也 7月1日にもマイナーで実戦復帰「しっかり慣らしていければいい」
キャッチボールするカブス・鈴木 Photo By 共同
 左手薬指のケガで負傷者リスト(IL)入りしているカブス・鈴木が、調整を続けていたキャンプ地アリゾナ州からシカゴに戻ってチームに合流。デービッド・ロス監督は「今日の打撃練習では問題がなかった。明日も問題なければ、マイナーでリハビリ出場をするだろう」と、早ければ30日(日本時間7月1日)にも試合に出場させる方針を示した。
 5月26日のレッズ戦で盗塁した際に負傷した鈴木は、既に1カ月以上試合から遠ざかる。打撃、守備などの練習をこなし「試合勘も落ちているし、試合では体の張りも違う。しっかり慣らしていければいい」と話した。

 この間、古巣の広島に、米国でプレーしていた秋山の入団が決定。「他の選手たちに凄く刺激になるだろうし、チームにとってもプラスになる」と活躍を期待した。

この記事のフォト

おすすめテーマ

2022年06月30日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム