×

7試合アーチなし 阪神・大山、残り1戦で偉業達成なるか 球団日本人最多月間本塁打まであと1

2022年06月30日 05:15

野球

7試合アーチなし 阪神・大山、残り1戦で偉業達成なるか 球団日本人最多月間本塁打まであと1
<D・神>3回、桑原の一ゴロをファンブルする大山(撮影・会津 智海) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   阪神2―4DeNA ( 2022年6月29日    横浜 )】 阪神・大山は田淵幸一、真弓明信に並ぶ球団日本人最多の月間11本塁打に王手をかけ、05年5月に今岡誠が記録した球団の月間最多33打点まであと4としているが、達成まで残すところあと1試合となった。
 この日は1、3回の好機で凡退し、2点劣勢の8回1死走者なしから左翼線へ二塁打を放ったのみ。21日の広島戦で99号を打って以来、7試合本塁打から遠ざかっている。偉業達成へ向け、30日に臨む。

おすすめテーマ

2022年06月30日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム