阪神・ケラー 6試合連続無失点 ここ5試合中4試合で複数奪三振

2022年06月30日 20:11

野球

阪神・ケラー 6試合連続無失点 ここ5試合中4試合で複数奪三振
<D・神>5回、登板するケラー(撮影・平嶋 理子) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2022年6月30日    横浜 )】 阪神・ケラーがDeNAの強力クリーンアップを3者凡退に仕留め、6試合連続無失点とした。2点劣勢の5回に2番手として登板。3番・佐野を153キロ直球でボテボテの投ゴロに打ち取ると、4番・牧には外角低めの156キロで見逃し三振に。最後は宮崎を宝刀・カーブで空振り三振に仕留めた。
 これで直近5試合の登板中、4試合で複数三振を奪うなど存在感を示している。

おすすめテーマ

2022年06月30日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム