【甲子園】山梨学院のユニホームがネットで話題「さわやか」「涼しそう」今春から青色に一新

2022年08月08日 12:33

野球

【甲子園】山梨学院のユニホームがネットで話題「さわやか」「涼しそう」今春から青色に一新
<天理・山梨学院>力投する山梨学院先発の山田(撮影・藤山 由理) Photo By スポニチ
 【第104回全国高校野球選手権大会・1回戦   山梨学院ー天理 ( 2022年8月8日    甲子園 )】 山梨学院の鮮やかなブルーのユニホームがネットで注目を集めている。同校は今春からソックスや胸の校名の縁取りなどを鮮やかな青色に変更。ネットでは「さわやか」「涼しそう」と夏にぴったりな色に高評価が寄せられた。
 同校は紺地に赤色で「山梨学院」と縁取りされたユニホームが高校野球ファンには広く知られているが、同校を運営する法人名が「C2C Global Education Japan」に、スクールカラーも「C2Cブルー」と呼ばれる青色に変更したことから、ユニホームも一新。今春の甲子園からこのユニホームで戦っている。

 春は帽子が黒地だったが、夏は白地を採用。よりさわやかさが強調されている。

この記事のフォト

おすすめテーマ

2022年08月08日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム