ドジャースが8連勝 ここ35戦で30勝目 パドレスは4連敗 ダルビッシュは5敗目

2022年08月08日 12:25

野球

ドジャースが8連勝 ここ35戦で30勝目 パドレスは4連敗 ダルビッシュは5敗目
3回にダルビッシュから14号ソロを放ったドジャースのベリンジャー(AP) Photo By AP
 ナ・リーグ西地区首位でリーグ最高勝率をマークしているドジャースは7日、地元ロサンゼルス(カリフォルニア州)で同2位のパドレスを4―0で下して8連勝で75勝33敗。ここ35戦で30勝、球宴明けの後半戦では15勝3敗と勢いを維持したまま首位を独走している。
 先発したタイラー・アンダーソン(32)は7回を2安打、無失点で今季13勝目(1敗)。ブレーブスのカイル・ライト(26=13勝5敗)、ドジャースのチームメート、トニー・ゴンソリン(28=13勝1敗)と並んでナ・リーグのハーラー・トップに立った。

 今季の打率が・212で9番を打っていたコーディー・ベリンジャー(27)は3回、パドレス先発のダルビッシュ有(35)から中越えに14号ソロ。7回にはパドレス2番手のルイス・ガルシア(35)から再び中越えに15号ソロを放つなど、この日は4打数3安打2打点で勝利に貢献した。

 パドレスは5連勝のあと4連敗となって61勝50敗。このカードではここ19戦17敗目で、ドジャースとのゲーム差は15・5にまで広がった。

 トレード期限日にナショナルズから移籍してきた2番のフアン・ソト(23)と4番のジョシュ・ベル(29)はともにノーヒット。この2人が移籍してきてからのパドレスは1勝4敗となった。

 日米通算400試合目の登板となったダルビッシュは6回まで103球を投げて7安打、2失点に抑えていたが、打線の援護がなく今季5敗目(10勝)を喫した。

この記事のフォト

おすすめテーマ

2022年08月08日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム