「すごい裂け方」「あそこまで飛ばせる」大谷翔平のバット粉砕安打に驚愕 折れたバットを欲しがる声も

2022年09月28日 12:55

野球

「すごい裂け方」「あそこまで飛ばせる」大谷翔平のバット粉砕安打に驚愕 折れたバットを欲しがる声も
<エンゼルス・アスレチックス>3回、左前打を放つ大谷 (撮影・白鳥 佳樹) Photo By スポニチ
 【アリーグ   エンゼルス4-3アスレチックス ( 2022年9月27日    アナハイム )】 エンゼルスの大谷翔平投手(28)が27日(日本時間28日)、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦に「3番・DH」でスタメン出場。左中間二塁打を放った第1打席に続き、第2打席もバットを折られながらも左前打にし今月6度目のマルチ安打を記録した。
 3-3の3回の第2打席、先頭で打席に入った大谷はカプリーリアンの2球目、内角直球を勢いよく振り抜いた。打った瞬間、バットは縦に真っ二つ。それでも詰まりながら力で左前に運び、「H」ランプを灯した。

 このバット粉砕安打にインターネット上では「バットが折れてもあそこまで飛ばせる」や「すごい裂け方」と驚きの声が上がったほか、折れたバットを「下さい」と欲しがる声も。好調をキープする大谷のバットは折れても打ち出の小づちだった。
 

この記事のフォト

おすすめテーマ

2022年09月28日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム