DeNA・三浦監督が元同僚・内川のNPB引退惜しみ「泣きながら謝りに来て…」思い出語る

2022年09月28日 15:34

野球

DeNA・三浦監督が元同僚・内川のNPB引退惜しみ「泣きながら謝りに来て…」思い出語る
DeNA・三浦監督 Photo By スポニチ
 DeNAの三浦大輔監督(48)が28日の中日戦前、NPBからの引退会見を行ったヤクルト・内川に「まだまだ野球を続けていくと思いますけど、NPB選手としては引退ということで、両リーグで首位打者と輝かしい実績のある選手ですし、WBCでもあれだけ活躍した選手ですから、本当にお疲れさまでしたと伝えたい」とメッセージを送った。
 11年にソフトバンクへ移籍するまで10年間、同じチームでプレーした内川との思い出は多い。三浦監督が先発した甲子園球場での試合で、二塁を守っていた内川が拙守を続けてしまった。「その夜、ホテル帰ってから泣きながら自分の部屋に謝りに来て、すごく責任を感じていた。本当にプレーに対する、野球に対する熱い気持ちを持った選手。まだ若かったですから、そこから努力を重ねて、首位打者を取る選手になりましたから、あの印象は自分の中ですごく残っています」と、懐かしそうに振り返った。

おすすめテーマ

2022年09月28日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム