阪神、再昇格の糸原と原口の“切り札”2人がそろって快音「1本出て良かった」

2023年06月09日 21:36

野球

阪神、再昇格の糸原と原口の“切り札”2人がそろって快音「1本出て良かった」
<日・神>4回、右前打を放った糸原(撮影・岸 良祐) Photo By スポニチ
 【交流戦   阪神0―4日本ハム ( 2023年6月9日    エスコンF )】 再昇格を果たした阪神の“切り札”2人がそろって快音を響かせた。6番・指名打者で今季初スタメンを果たした糸原は4回2死で迎えた第2打席に変則右腕・鈴木から左前打。「コントロールが良いので積極的にという風に思っていた。強引にいったら術中にはまると思っていた。1本出て良かった」と振り返った。
 糸原とともに2軍で再調整していた原口も7回に代打で出場し2打席目となった9回に右前打。「相手のクローザーから1本出たのは良かった」とうなずいた。今季は開幕から左右の代打の切り札として待機してきた2人。ここから自慢の打棒でチームに貢献していく。

おすすめテーマ

2023年06月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム