×

いけるぞ最高勝率!阪神・大竹が12勝目 DeNA・東を上回る条件は?カギ握るかもしれない10・4

2023年09月23日 21:12

野球

いけるぞ最高勝率!阪神・大竹が12勝目 DeNA・東を上回る条件は?カギ握るかもしれない10・4
<ヤ・神>3回2死満塁、大竹は中前適時打を放つ(撮影・須田 麻祐子) Photo By スポニチ
 【セ・リーグ   阪神9-3ヤクルト ( 2023年9月23日    神宮 )】 阪神が23日のヤクルト戦に快勝して83勝目を挙げた。ヤクルト戦は球団史上初の8連勝。これで神宮球場では10勝2敗となり、1970年以来、2度目の10勝到達となった。
 大量援護に守られ、先発の大竹は8回5安打3失点で12勝目(2敗)を挙げた。岡田監督が“援護”を明言していた勝率第1位投手賞のタイトルは、13勝以上が条件で、あと1勝となった。

 大竹はこれで勝率・857。ライバルはDeNA・東で15勝2敗の勝率・882だ。次戦、大竹が勝利すると・866まで上がるが、東は上回れない。

 大竹がタイトルを手にするには、東が15勝3敗で・833となるか、16勝3敗での・842、17勝3敗での・850となることが条件だ。

 東は20日の広島戦で登板し、7回1失点で15勝目。DeNAは残り8試合で、最終戦は10月4日の巨人戦(東京D)の予定だ。

 また、阪神は前日のヤクルト戦が雨天中止となり、代替試合が10月4日に組み込まれることが決まった。大竹が登板する可能性もゼロではなく、「カギ」を握るかもしれない。

おすすめテーマ

2023年09月23日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム