オリックスは輝星に続きドラ1補強!! 現役ドラフトで中日から鈴木を獲得

2023年12月09日 05:45

野球

オリックスは輝星に続きドラ1補強!! 現役ドラフトで中日から鈴木を獲得
鈴木博志 Photo By スポニチ
 オリックスは漆原を阪神に放出し、中日から17年ドラフト1位の鈴木を獲得した。背番号66に決まった26歳右腕は球団を通じて「中日には6年間、お世話になった。離れるのは寂しいが、チャンスだと思って新しいチームに行っても頑張ります」とコメントした。
 鈴木の武器は打者の手元で変化する速球。1年目の18年にはセットアッパー、抑えを任されて53試合に登板し、4勝6敗、12ホールド、4セーブ、防御率4・41。19年は25試合登板で14セーブを挙げた。昨年から先発にも挑戦。初先発となった昨年5月28日のオリックス戦では相手エースの山本と互角の投げ合いを見せた。今季は9試合登板に終わったが、強力投手陣の中で鍛え直し、再起を目指す。

 リーグ4連覇を狙うチームは、今オフに山崎福が国内フリーエージェント(FA)権を行使して日本ハムに移籍し、山本もメジャーに挑戦。11月24日には日本ハムとの交換トレードで吉田を獲得しており、2人目の元ドラフト1位右腕の補強となった。福良淳一GMは「漆原はよくやってくれた。阪神でも頑張ってほしい。投手が一人減ったところで一人獲れたのは良かった」と話した。
(中澤 智晴)

 ◇鈴木 博志(すずき・ひろし)1997年(平9)3月22日生まれ、静岡県出身の26歳。磐田東では甲子園経験なし。ヤマハでは16年日本選手権初優勝に貢献。17年、社会人日本代表でBFAアジア選手権大会出場。同年ドラフト1位で中日入団。1年目から救援で53試合に登板。昨季プロ初先発。今季6月6日の西武戦で先発初勝利。1メートル82、95キロ。右投げ右打ち。

おすすめテーマ

2023年12月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });