「大谷はトロントに飛んだ」「カリフォルニアの家にいる」情報錯綜で混乱の一日「嘘と憶測はやめて」の声も

2023年12月09日 08:51

野球

「大谷はトロントに飛んだ」「カリフォルニアの家にいる」情報錯綜で混乱の一日「嘘と憶測はやめて」の声も
大谷翔平 Photo By スポニチ
 大谷翔平(29)についての情報が錯綜した。
 まずはドジャース取材の経験が豊富で著作もあるJP・ホーンストラ記者がネットサイト「ドジャースネーション」で複数の情報筋からの話として、「待つことは終わった。大谷はブルージェイズと契約する、公式発表は早ければ今晩」と報じた。

 MLBネットワークのジョン・モロシ記者はX(旧ツィッター)で「大谷の決断はまもなく、早ければ今日」とし、その上で「大谷のフィジカル(身体検査)は大きな契約ゆえに時間がかかる。本人はこの24時間以内に決断すると思われるが、正式な契約成立までには数日かかるかもしれない」と付け加えた。

 これに対し、ブルージェイズ担当、スポーツネットのベン・ニコルソン・スミス記者は「大谷はまだ決断をしていないし、決断までのタイムラインも決まっていない」とXで否定。ESPNで主にドジャースとエンゼルスを取材するアルデン・ゴンザレス記者も「大谷は移籍先はまだ決めていない。最終的にブルージェイズにならないというのではではないが、私の理解はまだ本人が決めていないということ」とした。

 モロシ記者はその後再びXで「大谷はトロントに向かっている。ただ大谷の代理人事務所CAAはそれについてはコメントしておらず、大谷は契約にもまだサインはしていない」とした。

 それから約1時間後、USAトゥディ紙のベテラン、ボブ・ナイチンゲール記者がXで「大谷はトロントへのフライトには乗っていない。南カリフォルニアの家にいる」と全否定。スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のジム・ボーデン記者も同時に「大谷はトロントにはいないし、合意もしていない。決断が迫っていということもない。嘘と憶測はやめてください」と厳しい言葉。

 様々な情報が乱れ飛び、混乱の一日となった。

おすすめテーマ

2023年12月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });