巨人・丸とカブス・鈴木が2年ぶり再会 トークショーで絶妙な掛け合い

2023年12月09日 17:51

野球

巨人・丸とカブス・鈴木が2年ぶり再会 トークショーで絶妙な掛け合い
<丸、鈴木トークショー>丸(左)と笑顔で話す鈴木(撮影・島崎忠彦) Photo By スポニチ
 巨人・丸とカブス・鈴木が都内でアドバイザリースタッフ契約を結ぶアシックスの着用スパイクについて語る「FANGトークショー&キャッチボールイベント」に参加した。約2年ぶりに再会したという元広島のチームメートは、トークショーで絶妙な掛け合いをみせ、集まった子供たちから歓声を浴びた。
 丸は「メジャーリーガーの鈴木さん。ただならぬオーラをまとっているので恐縮しちゃうんですけど、基本的には変わってないので安心しました」といじると、鈴木も「変わらず丸さんだったので、会えて嬉しかったです」と苦笑いだった。

 来季、クリアしてほしい数字について、丸は「日本にいたときは3割30本100打点くらいはいつも叩き出していたので、そこらへんを目標にしてもらってもいいんじゃないでしょうか」と高いハードルを設定。鈴木は「丸さんはザ安定なので、たまにあるんですよ。ちょっと落ちるときが。また盛り返して同じ数字をグーンと出してくる人なので、大丈夫です。メンタルの鬼なので」と返した。

 丸は鈴木について「1年目に球場で新人紹介があって、グラウンド行く前に、転んでこいよ、と言ったんです。普通は流して行くんですけど、一回転しましたからね。そのときに、こいつは凄いなと思いました」と思い出を明かすと、鈴木は「めちゃめちゃ緊張してたんですけど、転べと‥。やれと言われたらできるタイプなので」た笑顔だった。

おすすめテーマ

2023年12月09日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });