×

予感あった?大谷翔平 昨年末に語っていた結婚観「結婚とか子供も含めて、平穏に暮らしたい」

2024年02月29日 16:53

野球

予感あった?大谷翔平 昨年末に語っていた結婚観「結婚とか子供も含めて、平穏に暮らしたい」
笑顔で取材に応じる大谷(撮影・白鳥 佳樹) Photo By スポニチ
 ドジャースの大谷翔平投手(29)が29日、自身のSNSを通じ、結婚したことを発表した。お相手は日本人女性。世界のスポーツ史上最高額となる10年総額7億ドル(約1015億円)でドジャースと契約し、新たなスタートを切った大谷。私生活でも「2人(1匹も)で力を合わせ支え合い、そしてファンの皆さまと共に歩んでいけたらと思っております」と報告した。
 大谷は花巻東時代に作成した“人生設計シート”に「26歳で結婚、WS制覇」と書き込んでいた。26歳だった2020年には、スポニチ・柳原直之記者の単独インタビューに応え、「計画は変わるものなので。高校の時に思い描いた26歳は、だいぶ大人だなっていうかおじさんだなっていう感じだった。結婚を考えるのかなと思いましたけど、実際に自分がなってみると全然、子供だなって。まだまだ、そういう責任は取れないなと思いますけどね。(予定は)あったらいいですけどね」と心境を告白。結婚の予定はないことを明かしていた。

 2021年11月には日本記者クラブで行われた会見で、結婚して家庭を持つことについて「タイミングは特に考えてないですね。良きタイミングというか…そうなるようにしかならないことだと思っているので。いまのところはまだまだ先だと思ってます」とはにかみながら回答。

 昨年12月には人材サービス事業大手「ディップ」のブランドアンバサダーに就任した際、同社の代表取締役兼CEO・冨田英揮氏と対談で結婚に言及。

 「結婚とか子供も含めて、平穏に暮らしたいなというか。心が平穏なことが何よりもいいことかなと思うので。私生活はそうでありたいなと。仕事柄、多くの人の前でプレーするということをしているので、それはまた違う楽しみというか」と平穏な私生活を望んでいると語っていた。

おすすめテーマ

2024年02月29日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム