仁志敏久氏が「打線は12球団トップクラス」とセ・リーグ2位に予想した球団は?

2024年03月01日 17:19

野球

仁志敏久氏が「打線は12球団トップクラス」とセ・リーグ2位に予想した球団は?
DeNA2軍監督時代の仁志敏久氏 Photo By スポニチ
 前DeNA2軍監督の仁志敏久氏(52)が野村弘樹氏(54)とYouTube「田中大貴のアスリートチャンネル」に出演。今季のセ・リーグ順位を予想した。
 仁志氏の予想は(1)阪神(2)DeNA(3)巨人(4)広島(5)ヤクルト(6)中日

 近年のセ・リーグの傾向から優勝したチームは「2年、3年と続ける」と阪神連覇を予想した。

 2位は教え子の飛躍も楽しみなDeNA。理由として「打線は12球団トップクラス」と指摘した。

 懸案はバウアー、今永の穴をどう埋めるかだが、仁志氏は「ピッチャーいないわけではない。昨年も大貫だったり、2軍の調整が長くなった選手が(数は)いる」と指摘した。

 巨人は「昨年より下ということは絶対ないが、まだポジションなど不確定な部分もある」ため3位に予想した。

 

おすすめテーマ

2024年03月01日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム
`; idoc.open(); idoc.write(innerHTML); idoc.close(); });