ダルビッシュの原動力は日本ハムへの感謝の思い 羽田空港で見た私服姿には

2024年05月20日 11:30

野球

ダルビッシュの原動力は日本ハムへの感謝の思い 羽田空港で見た私服姿には
2005年6月15日の交流戦・広島戦でプロ初勝利を飾ったダルビッシュ。ファンの声援に応える Photo By スポニチ
 【ダルビッシュ 日米通算200勝達成 】 プロ1勝目の試合後には「いろいろ迷惑をかけたので…」、メジャー移籍会見では「いきなり、やっちゃいまして…」。反省の弁に続いて、ダルビッシュは周囲への感謝を述べた。プロ1年目の05年2月にキャンプ地・沖縄のパチンコ店で喫煙し、謹慎処分を受けたことについてだ。
 処分に伴う緊急帰京に同行した。羽田空港でワイドショーのリポーター陣に囲まれたルーキーは「何でタバコを吸ったんですか?」「ファンに説明しないんですか?」などと矢継ぎ早の質問を浴びせられた。多感な18歳にはこたえたはず。だからこそ、支えてくれた球団や選手、ファンへの感謝を忘れない。

 WBCを控えた昨年2月。約5年半ぶりに取材する機会に恵まれた場所は、その羽田空港だった。当時36歳の右腕が私服姿でかぶっていたのは日本ハムの帽子。古巣への愛情があふれていた。

 家族に加えて、ファイターズとファンへの感謝の思い。今なお進化を続ける原動力だろう。(05、06年日本ハム、13年レンジャーズ担当・大林 幹雄)

おすすめテーマ

2024年05月20日のニュース

特集

野球のランキング

【楽天】オススメアイテム