ボクシング男子ライト級・成松 1回戦で陥没骨折、ツイッターで負傷棄権表明

2021年07月27日 05:30

格闘技

ボクシング男子ライト級・成松 1回戦で陥没骨折、ツイッターで負傷棄権表明
コンゴ民主共和国のフィストン・ムバヤムルンバ(左)を攻める成松大介=両国国技館 Photo By 共同
 五輪ボクシング・男子ライト級の成松大介(自衛隊)が26日、自身のツイッターで31日の2回戦を額の負傷のために棄権すると表明した。

 25日の1回戦でコンゴ選手に5―0で判定勝ちし、16年リオ大会に続いて初戦を突破したが、「試合中におでこを陥没骨折してしまい、次の試合は棄権せざるを得ない状況になってしまいました。楽しみにしてくれた方々、申し訳ないです」と投稿した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月27日のニュース

格闘技のランキング

【楽天】オススメアイテム