ボクシング男子フライ級・田中 リオ銀撃破!世界3階級制覇の弟・恒成とフィジカル強化奏功

2021年07月27日 05:30

格闘技

ボクシング男子フライ級・田中 リオ銀撃破!世界3階級制覇の弟・恒成とフィジカル強化奏功
1回戦を判定勝利で完勝した田中(AP) Photo By AP
 【東京五輪第4日 ボクシング男子フライ級1回戦 ( 2021年7月26日    両国国技館 )】 男子フライ級の田中が、リオ五輪銀メダルのフィノルリバスを撃破する番狂わせを演じた。立ち上がりから積極的にプレスをかける好戦的なスタイルを貫き、5―0の完勝。「最高の気分。相手を倒す攻めるボクシングをしようと思った。その闘いを遂行できたと思う」と声を弾ませた。

 世界最速タイのプロ12戦目で3階級制覇を達成した前WBO世界フライ級王者・田中恒成(畑中)の兄。カウンターで倒す力を持つ一方で体力面には不安もあった。この1年は弟と一緒に練習する機会を増やし、助言も求めてフィジカルを強化。スタイルを変化させ、最初の難関をクリアした27歳は「五輪を開催してもらえたことに感謝している」と話し、「目標は金メダル」と力強かった。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月27日のニュース

格闘技のランキング

【楽天】オススメアイテム