ボクシング男子ミドル級・森脇 予選のリベンジで初戦突破「まず1勝できたことが良かった」

2021年07月27日 05:30

格闘技

ボクシング男子ミドル級・森脇 予選のリベンジで初戦突破「まず1勝できたことが良かった」
判定勝利で2回戦に進んだ森脇(AP) Photo By AP
 【東京五輪第4日 ボクシング男子ミドル級1回戦 ( 2021年7月26日    両国国技館 )】 ボクシング・男子ミドル級で森脇が3―2で判定勝ちし、29日の2回戦に進んだ。昨年3月のアジア予選で0―5と完敗したムーサビ(イラン)にリベンジ。「まず1勝できたことが良かった。支えてくれている人に感謝しかない」と話した。

 1メートル88の長身とスピードが武器。12年ロンドン五輪で金メダルを獲得した村田諒太(帝拳)に続く活躍を期待される24歳は「倒しにいかないと、目標の金メダルには届かない。次も思い切り闘いたい」と気合を入れた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月27日のニュース

格闘技のランキング

【楽天】オススメアイテム