モータースポーツが帰ってくる! 2020年F1第1戦オーストリアGP、3日開幕

2020年07月01日 17:05

クルマ

 いよいよモータースポーツがファンの前に帰ってくる。新型コロナウイルス感染拡大の影響で予定より約3カ月半遅れたが、自動車のF1シリーズ第1戦、オーストリア・グランプリ(GP)が3日開幕する。
 待ちに待った、興奮と熱狂の日々がやってくる。現時点では、ヨーロッパでの集中開催となる序盤8戦のスケジュールが発表されており、9月6日のイタリアGPまでの10週間で8戦をこなす“過密日程”が予定されている。最終的には15~18戦になる見込みだが、スケジュールは流動的。ドライバーやチームにとって、誰も経験したことのない難しいシーズンになりそうだ。

 開幕戦の注目ポイントは、各チームの“現在地”を確かめることだ。DAZNで解説を務めるモータースポーツジャーナリストの小倉茂徳氏も「春先のテストから各チームとも進化しているはずなので、どのような勢力図になるか楽しみ」と語っている。

 大本命はもちろん、7年連続のダブルタイトルを狙うメルセデス。そして、打倒メルセデスの一番手と言えるのがレッドブルだ。小倉氏も「春先のテストで速かったレッドブル・ホンダがどこまで行けるかに注目」と期待感を込める。

 帯同人数の削減やソーシャルディスタンスの確保など、新型コロナウイルスの感染リスクを抑えながら開催されるF1は、これまでとは全く違う未知のグランプリとなるだろう。他のメジャースポーツと同様、F1もまた無観客レースが予定されている。しかし、これは新たな楽しみも提供してくれる。ファンの声援がないことは、レーサーにとっては寂しいものかもしれないが、乾いた空気を切り裂くマシンの音はこれまで以上によく聞こえ、「耳で楽しむF1」はさらに迫力を増すだろう。レース当日はマシン音をBGMに、DAZNでライブ配信を満喫しよう。


 ■オーストリアGPの配信予定
 <日程>※日本時間
 フリー走行1回目:3日午後6時~
 フリー走行2回目:同午後10時~
 フリー走行3回目:4日午後7時~
 予選:同午後10時~
 決勝:5日午後9時30分~
続きを表示

最新ニュース

特集

【楽天】オススメアイテム