加藤浩次 決勝レースに臨む瀬戸大也、萩野公介に「悔いのないようにレースをやってもらいたいなって」

2021年07月30日 08:48

芸能

加藤浩次 決勝レースに臨む瀬戸大也、萩野公介に「悔いのないようにレースをやってもらいたいなって」
「極楽とんぼ」の加藤浩次 Photo By スポニチ
 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(52)が30日、MCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。東京五輪の競泳男子200メートル個人メドレーで、瀬戸大也(27=TEAM DAIYA)と萩野公介(26=ブリヂストン)が決勝進出を果たしたことについてコメントした。
 瀬戸は準決勝の1組を泳ぎ、1分56秒86の2位。全体3位で決勝に進んだ。第3泳法の平泳ぎでトップに立ち、最後の自由形でも失速せず上位をキープ。全体16位だった予選から1秒92縮める巻き返しを見せた。3大会連続の五輪出場の萩野は2組で泳ぎ、1分57秒47の3位。全体6位で決勝進出を決めた。

 加藤は、この日に行われる決勝に向け「自信を持って楽しんで、そして選手皆さんが悔いのないようにレースをやってもらいたいなって思います」と話した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月30日のニュース

芸能のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム