SKE48キャプテン斉藤真木子 「軽傷ではありますが怪我をしてしまったため」劇場公演を休演 

2021年07月30日 18:56

芸能

SKE48キャプテン斉藤真木子 「軽傷ではありますが怪我をしてしまったため」劇場公演を休演 
斉藤真木子 Photo By スポニチ
 SKE48の斉藤真木子(27)が30日、自身のツイッターを更新。負傷により、劇場公演を休演することを明かした。
 SKE48劇場支配人兼キャプテンでもある斉藤は「軽傷ではありますが怪我をしてしまったため、近々の劇場公演を休演させていただくことになりました」と報告。「急遽(きょ)出演してくれることになったメンバー・迅速に対応をして下さったスタッフさんには感謝の気持ちでいっぱいです」と記した。

 また「今の自分の生き甲斐であり、大好きな劇場公演のステージに立てないのはとても心苦しいのですが、一日でも早く復帰できるように治療を頑張ります」とし、「信じて待っていてくださると嬉しいです!よろしくお願いします」と述べた。

 SKE48公式サイト、ツイッターでは前日29日に31日のFC会員限定版となるチームE「SKEフェスティバル」公演での斉藤の休演と、SKE48の研究生・青木莉樺(21)の出演を発表。この日は8月2日、4日のチームE「SKEフェスティバル」公演も斉藤が休演し、研究生の石塚美月(21)が出演すると発表した。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月30日のニュース

芸能のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム