エビ中・星名美怜も新型コロナ感染 メンバー4人目 29日に発熱し再度PCR検査

2021年07月30日 19:01

芸能

エビ中・星名美怜も新型コロナ感染 メンバー4人目 29日に発熱し再度PCR検査
新型コロナウイルス感染が判明した「私立恵比寿中学」の星名美怜 Photo By スポニチ
 9人組女性アイドルグループ「私立恵比寿中学」の星名美怜(23)が新型コロナウイルスに感染したと30日、所属事務所が公式サイトで発表した。小林歌穂(21)中山莉子(20)柏木ひなた(22)に続き、メンバー4人目。29日に発熱の症状があり、再度PCR検査を受けたところ、陽性が確認された。今後、医療機関・保健所の指示の下、治療に専念する。
 「昨日7月29日(木)本人より発熱の症状があると報告があったため、再度PCR検査をしたところ新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。今後、医療機関・保健所の指示のもと治療に専念いたします」

 エビ中をめぐっては、26日に小林と中山、27日に柏木の感染が発表された。

 スタッフの感染が分かり、25日にメンバー全員がPCR検査を実施。小林と中山の陽性が確認された。柏木は27日に、星名は29日に発熱の症状があり、再度PCR検査を受けた。

 「このたびは仕事関係者の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。当社におきましては所属タレントならびに社員、関係者の皆様への感染防止を最優先に、引き続き感染対策を徹底してまいります」とした。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年07月30日のニュース

芸能のランキング

特集

【楽天】オススメアイテム