有働由美子アナ「不思議な方でした」 NHK紅白歌合戦の司会が「本当に素敵だった」という女優を明かす

2023年12月08日 18:24

芸能

有働由美子アナ「不思議な方でした」 NHK紅白歌合戦の司会が「本当に素敵だった」という女優を明かす
有働由美子アナウンサー Photo By スポニチ
 フリーアナウンサー有働由美子(54)がパーソナリティーを務めるニッポン放送「うどうのらじお」(金曜後3・30)の8日放送に出演。大みそか恒例のNHK紅白歌合戦での司会が「本当に素敵だった」という女優の名を明かした。
 有働は過去に自身が総合司会を務めていたNHK紅白歌合戦で、出演者へのさりげないフォローがリスナーから指摘されると「たまに立ち位置がそこじゃないわ!って人には服を引っ張ったりしてましたから。こっちに来ないとカメラのフレームに入らないからって」とコメント。

 リハーサルはするけど覚えきれない?という質問には「本番になってお客さん入ると全然空気が違うから、不思議だけどリハーサルでしたこととは全く別ものになる。あんなに歩いてここまで12歩ぐらいで来るよねって確認するんですけど、そのリハーサルと違うことが起こってるみたいな感じになる」と説明。「(特に)吉高さんには割とガイドした記憶がございます」と明かした。

 続けて「でも本当に素敵だったな吉高さんの司会」とポツリ。「皆やっぱり、私もそうなんですけど台本にとらわれてるというか従ってやってる。台本通りに皆が動いていて私のコメントでカメラさんが切り替えるとかもあるから、それにカチカチになるんですけど。(吉高さんは)自然と自分の感情に任せて流れるところはサッと、という切り替えが出来る凄い不思議な方でしたね。楽しかった記憶がございます」と振り返った。

おすすめテーマ

2023年12月08日のニュース

特集

芸能のランキング

【楽天】オススメアイテム