城島茂 「旧ジャニ」新会社名&社長発表に「やっと一歩前進」自身の契約は「今まさに進めています」

2023年12月09日 08:04

芸能

城島茂 「旧ジャニ」新会社名&社長発表に「やっと一歩前進」自身の契約は「今まさに進めています」
城島茂 Photo By スポニチ
 「TOKIO」の城島茂(53)が8日、司会を務めるテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」(土曜前6・00)に生出演。8日に「SMILE―UP.(スマイルアップ)」(旧ジャニーズ事務所)が発表した、タレントのマネジメントなどを担う新会社名&社長発表について言及した。
 城島は前日の発表について感想を問われ、「やっと新たな社名も含めて一歩踏み出したんじゃないかな」と前向きにコメント。

 新社長に就任した福田淳氏とはまだ会っていないというが、「今週、手紙の中から教えてもらいました」と事前に報告があったとし、直接の面談は「スケジュールの都合でまだ。今後調整したい」と語った。

 福田新社長の印象を「いわゆる既存の芸能界っていう部分に対して新たなやり口、発想とか、風穴を開けてきた方だなというイメージなんで今回の発表と共に体制も含めて新しい風を吹かせてくれる体制づくりになっているんじゃないか」と今後への期待を口にした。

 メインパーソナリティーを務める俳優・石原良純から「リーダーどうするの?エージェント契約。マネジメント契約ってありますけど?」と新会社との契約形態について聞かれ、「自分は株式会社TOKIOの代表取締役に9月30日付けでなっていますので、この契約に関しては、自分も含めメンバーとこの新会社のスタートエンターテインメントと打ち合わせを今まさに進めています」とコメント。「自分たちのいいように話を進めていこう、と。まさに進めているところです」と自身も着実に一歩踏み出していると明かした。

 その上で「新会社の契約に関しては各タレント、マネジメントにするのかエージェントにするのか分かれていると思いますけど、また決定し次第、お知らせできれば」と語った。

おすすめテーマ

2023年12月09日のニュース

特集

芸能のランキング

【楽天】オススメアイテム