中村倫也 俳優としての武器は「真面目に準備して…」 心がけていることは「早く帰る」

2024年05月13日 15:26

芸能

中村倫也 俳優としての武器は「真面目に準備して…」 心がけていることは「早く帰る」
制作発表に出席した中村倫也(撮影・小渕 日向子) Photo By スポニチ
 俳優の中村倫也(37)が13日、2024年劇団☆新感線44周年興行・夏秋公演いのうえ歌舞伎「バサラオ」の制作発表に出席し、自身の強みを明かした。
 主演の生田斗真、西野七瀬、りょう、古田新太、粟根まことら豪華俳優陣とともに登壇した中村。生田や古田が出るならばと出演を決意し、生田の生誕39年を記念した“サンキュー公演”となる本作に「思ったんですけど、劇団員じゃない人の生誕記念って今まであるんですか?ないですよね?なんでですか?もっと劇団員の生誕を祝った方がいいんじゃ」と仲良しの生田へのいじりコメントで、会場を笑いに包んだ。

 中村が舞台で主演以外を演じるのは久々で「主演の横にいる人としてどういう関わり方できるか。でも昨日、(台)本をもらったら主演より出番が多い。話しが違うじゃないか。やることも多いので気を引き締めて挑まなければ」と意気込んだ。

 作品にちなみ俳優としての武器を問われた中村は「早く帰るに越したことはないと思っている。その分、真面目に準備して真面目にセリフを覚えるのは長所かもしれないです」と自己分析していた。

 コロナ禍以降、意識的に明るい作品を上映してきた同劇団だが、久しぶりに楽しいばかりではない、今までとはひと味違ったダークなトーンの作品を上演する。きっちりとした物語の展開の中で、歌に踊りといったショーの要素もふんだんに盛り込んだエンターテインメントで、観客を魅了する。

 同公演は、福岡・博多座で7月7日から8月2日まで、東京・明治座で8月12日から9月26日まで上演される。

おすすめテーマ

2024年05月13日のニュース

特集

芸能のランキング

【楽天】オススメアイテム