【大宮】渡辺、トルーマン討ちへ“自力”駆け

2019年04月12日 05:30

競輪

 初日特選は人気の渡辺が力強く押し切った。「風は強かったが逃げ切れて良かった。脚は大丈夫」と話すように、前回G2で決勝に乗った勢いをキープできている。準決11Rはトルーマンと激突。「トルーマンの番手?離れたら格好悪いので自力。初日のレースを見ても強いなあと感じた。胸を借りるつもりで」。外国人選手との対戦は「たぶん2、3回目。最近では静岡(16年11月)の決勝でドミトリエフとパーキンスがワンツー。晴智さんと自分が3、4着だった」。トルーマンと力勝負をして決勝進出を決める。
続きを表示

おすすめテーマ

2019年04月12日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム