【万哲の乱 特別編】14日阪神11R 高速馬場でテーオーエナジーを再評価

2019年04月14日 08:00

競馬

 日曜はあいにく、全国的に天気が下り坂。予報通りならば、西ほど雨の影響を受けやすい。本日開催の3場では阪神、中山、福島(福島は影響が少ない?)の順で影響が大きそうだ。
 阪神11R・アンタレスSが行われる阪神競馬場は朝から雨予報。メインの頃にはダートは「重」か「不良」までいってしまうかもしれない。水が浮くダートになってしまうと、時計は速くても差しにくい馬場になるかも…。狙いは先行馬が得策だろう。

 ◎テーオーエナジーは逃げ&先行の機動型。前走・マーチS(10着)は砂をかぶったことと直線で抜け出すスペースがなく、不完全燃焼の結果だった。重、不良馬場でも好走例があり、すんなり先行できればしぶとい。絶好の2番枠。ここは強引に行くのも手か?交流G1ジャパンダートダービー(5着)でも見せ場をつくった底力を見直す。

 《もうひと押し》中山10R・千葉Sは◎ドリームドルチェ。今回はベストの1200メートル戦。2走前のジャニュアリーS(2着)だけ走れば、十分勝負になる。
続きを表示

おすすめテーマ

2019年04月14日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム