【中山GJ】戦い終えて

2019年04月14日 05:30

競馬

 ▼2着シンキングダンサー(金子)4コーナーの感じから“これは…”と思ったが、オジュウは最終障害を跳んだ後の脚がまるで違った。完敗です。さすがは王者です。
 ▼3着マイネルプロンプト(森一)持ち味を生かすレースはできた。3着を獲れたのは収穫。力をつけており、また挑戦したい。

 ▼4着ラピッドシップ(北沢)完歩が合わない障害があり勢いがなくなったが、最後まで伸びている。まだ5歳で今後が楽しみ。

 ▼5着タイセイドリーム(平沢)オジュウを負かすために早めに動いた。着順は下げたが、逆転するにはこの乗り方しかなかった。

 ▼6着ニホンピロバロン(白浜)相手は見ずにスムーズに走らせた。スタートも出て、思った通りの位置は取れたが…。

 ▼7着ルペールノエル(高田)馬の状態は凄く良かったが、途中からついていけなくなった。

 ▼8着ミヤジタイガ(西谷)オジュウを負かすにはスローのヨーイドンしかないと思い、プラン通りに走れたが抵抗できなかった。

 ▼9着ヤマニンシルフ(小坂)まだキャリア不足だが、しっかりと跳べていた。今後の糧になる。
続きを表示

おすすめテーマ

2019年04月14日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム