【皐月賞】(3)ファンタジスト 文句なしの出来

2019年04月14日 05:30

競馬

 ファンタジストはスプリングS(2着)に続いての中山遠征。「前回と雰囲気は変わらない。おとなしくて馬も慣れているようだ」と硎屋助手。「やることはやったし、順調以外の言葉がない」と出来は万全。鞍上はクラシック20勝を誇る名手・武豊。「仕上がりに自信があるので、あとはジョッキーに任せるだけ。平成最後のクラシックを締めくくってくれれば」と全てを託す。
続きを表示

おすすめテーマ

2019年04月14日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム