【午後の狙い馬・14日中山12R】トーセンブレス 今の馬場なら突き抜ける

2019年04月14日 11:51

競馬

 中山芝は良馬場だが、午後から天気が微妙。予報によれば、雨は夕方からで馬場には大きな影響はないか。開催最終週で内は荒れており、前日同様、外めを回った馬が伸びる傾向が継続しそうだ。
 最終12R・春興Sは末脚自慢のトーセンブレスを狙う。前走はスタートで後手。前残りの展開の中、上がり最速34秒1の脚で3着を確保した。マイルG1で2度の4着があり、ここでは実力上位。一団の競馬になりそうで、他馬を見ながらレースできる11番枠もプラス。今の馬場なら突き抜ける。
続きを表示

おすすめテーマ

2019年04月14日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム