【ジャパンC】来月19日にアーモンドアイ引退式 米本代表は感無量「お世話になった人の顔が浮かんだ」

2020年11月30日 05:30

競馬

【ジャパンC】来月19日にアーモンドアイ引退式 米本代表は感無量「お世話になった人の顔が浮かんだ」
<ジャパンカップ>レースを制したアーモンドアイとシルクレーシング・米本代表(右から4人目)、管理する国枝師(右から3人目)ら(撮影・郡司 修) Photo By スポニチ
 ジャパンCで現役を終えたアーモンドアイが、来月19日の中山競馬場で引退式を行うことになった。同馬を所有するシルクレーシングの米本昌史代表取締役は「一度(ノーザンファーム)天栄に戻ってからということになります。最後の直線は、いろいろお世話になった人の顔が浮かんでくるほどちょっと感傷的な気持ちになっていました」と感無量の様子だった。なお、当日の中山競馬場は2542人の限定入場となっており、事前にネットで指定席券を購入する必要がある。当日の競馬場での入場券の発売はない。 【レース結果
続きを表示

おすすめテーマ

2020年11月30日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム