当たるんですの当選確率は通常4096分の1と高確率

2020年12月18日 12:00

オート

当たるんですの当選確率は通常4096分の1と高確率
当たるんですの当選確率は通常4096分の1と高確率 Photo By 提供写真
 オートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券が「当たるんです」。オートレースの対象開催の後ろから4つのレースの1着を狙うもので、最大の魅力はその当たりやすさにある。 【特別ページはこちら
 コンピューターが他の購入予約者と重複しない番号を自動的に割り振る方式で、自分で考える必要がない。通常(8車立て)の発行口数は1セット4096口だから4096人に1人は500円で143万円が当たる。但し、対象開催レースの車立てによって、セット成立口数・当選確率・当選金額が変更される場合がある。

 ポピュラーな「年末ジャンボ宝くじ」を例に挙げると今年の1等当せん金額は7億円。その確率は2000万分の1というデータがある。これは天文学的な数字だ。3等100万円の場合でも、50万分の1となっている。

 また「ロト7」では3等で見込み当選額が約100万円となるが、その確率は約5万分の1以下、スポーツくじ「BIG」も100万円以上の当選金となることが多い2等で約17万分の1と厳しいものだった。
 
 1口の金額がジャンボ宝くじ、ロト7、BIGは300円に対して、当たるんですがミニで500円と異なるものの、当選しやすいといえるので試してみてはどうだろうか。
続きを表示

おすすめテーマ

2020年12月18日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム