【金鯱賞】サトノフラッグ ルメールとコンビ再結成 国枝師は全権委任「うまく導いてくれれば」

2021年03月10日 05:30

競馬

 大敗からの巻き返しを狙うサトノフラッグは、ルメールと皐月賞(5着)以来となるコンビ再結成。国枝師は「前走(AJC杯11着)は位置取りが後ろで厳しかった。中京の2000メートルで流れに乗ってほしい。ルメールさんがうまく導いてくれれば」と名手に全権委任。「調整は順調にきているので、結果次第でもう一度大きいところを目指したい」と語った。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年03月10日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム