500円が45万円に!? 1296人に1人が当選するロトくじ「当たるんです」

2021年04月25日 12:00

オート

500円が45万円に!? 1296人に1人が当選するロトくじ「当たるんです」
当たるんです 招き猫(提供) Photo By スポニチ
 オートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券「当たるんです」は当せん確率が高いことで知られている。きょう25日~28日までミッドナイト開催の山陽オートは6車立てで実施されるので、さらに確率がアップする。 【特別ページはこちら
 オートレースの対象開催の後ろから4つのレースの1着を狙う「当たるんです」は、通常(8車立て)の発行口数が1セット4096口(8×8×8×8)。つまり4096人に1人は500円で143万円が当たる。

これだけでも宝くじやBIGより当せん確率が高いのだが、25日から行われる山陽は6車立て。当せん金額は45万円(500円購入時)になるが1296人(6×6×6×6)に1人の可能性で当たる計算になる。そして25日は金運招来日として知られる「一粒万倍日」なので、くじ購入に適した日だ。

 深夜にゆっくりと楽しめる山陽ミッドナイトは28日まで行われているので、継続購入がオススメ。来たる大型連休を優雅に過ごすためにも「当たるんです」で資金獲得を目指そう。
 もちろん、コンピューターが他の購入予約者と重複しない番号を自動的に割り振る方式なので、自分で考える必要がない。安心安全簡単と3拍子そろっていることも魅力だ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年04月25日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム