【安田記念】猛追及ばず…女王グランアレグリアは2着 悔しルメール「手応えが前走とは違った」

2021年06月06日 17:02

競馬

【安田記念】猛追及ばず…女王グランアレグリアは2着 悔しルメール「手応えが前走とは違った」
<安田記念>2着に敗れたグランアレグリア(撮影・村上 大輔) Photo By スポニチ
 単勝1・5倍の圧倒的1番人気に支持されたグランアレグリア(牝5=藤沢和)は猛追及ばず2着に終わり、G1・6勝目はお預けとなった。
 道中は中団後ろで運び、4角でも先頭から7~8馬身離された後方4番手。絶体絶命のポジションから直線では馬群をさばいて追い上げたが、外から伸びたダノンキングリーには頭差屈した。

 ルメールは「手応えが前走とは全く違いました。道中は苦しそうで、直線も普段より反応が悪かった。それでもポテンシャルは凄いので、ラストは良く伸びてくれましたが…」と悔しそうにコメント。このあたりは初の中2週が微妙に影響した可能性もありそうだ。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年06月06日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム