【京成杯AH】追ってひと言

2021年09月09日 05:30

競馬

 ▼アカノニジュウイチ(尾関師)前半は折り合い重視でしまい重点。しっかり反応していい動き。本質的にはマイルの馬だと思うし、うまくかみ合えば通用するポテンシャルはある。
 ▼カテドラル(池添学師)馬は元気。コースは経験しているし、輸送も大丈夫。前走は前が邪魔になって外に1頭分、振られた分。以前はムラがあったが、今は安定して走ってくれる。

 ▼カラテ(高橋祥師)本調子を欠いていた安田記念から一戦ごとに良くなっている。関屋記念では前残りの流れを外から追い上げた。中山マイルも合っている。

 ▼グランデマーレ(藤岡康)もともと調教の動きはいい馬。反応が良く、いい時計で走れていました。

 ▼コントラチェック(藤沢和師)動きは良かった。中山マイルは重賞を勝っているコースだし、開幕週で時計が速い芝も合っている。

 ▼ステルヴィオ(太田助手)前走後、喉を手術。長期休養明けだが、じっくり調整して体はフィットしてきた。気持ちの面もピリッとした。58キロだが馬を信じてレースまで調整したい。

 ▼スマイルカナ(柴田大)休み明けでも、とてもいい状態。体がひと回り大きくなったし、体調ひと息だった春とは全然違う感じ。

 ▼スマートリアン(石橋師)中間の攻めは動けています。マイルも合っているし、中山も経験していますからね。

 ▼バスラットレオン(藤岡佑)しっかり追走して追ってほしいという指示。時計的には動けていますね。

 ▼ベステンダンク(安達師)9歳になりますし、状態自体は安定しています。前に行ってどこまで粘れるかですね。

 ▼マイスタイル(昆師)動きは良かったし、予定通りの調教ができた。今回の方が条件はいい。いかに自分のリズムで運べるか。

 ▼マルターズディオサ(手塚師)休み明けにしては落ち着いていて、いい追い切りができた。中山開幕週は紫苑Sを勝ったことがあるので楽しみ。

 ▼ワイドファラオ(辻野師)坂路で調整程度にやりました。動きが軽くなっていましたね。(芝は19年5月以来)刺激を与える意味でも試してみようと思います。このコースでも重賞を勝っていますからね。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年09月09日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム