ディープボンド 反応&動き上向き、大久保師好感 仏フォワ賞追い切り

2021年09月09日 05:30

競馬

 フランス遠征中で今週フォワ賞(12日、パリロンシャン芝2400メートル)に出走するディープボンド(牡4=大久保)が8日、滞在先であるシャンティイのエーグル調教場(芝周回コース)で追い切りを消化。C・デムーロを背に6Fからペースを上げ、ラスト1Fを強めに追った。C・デムーロは「先週と比べて仕掛けたときの反応、動きが良くなっています」と好感触。大久保師は「申し分ない動き。いい頃の出来にあるし、どんな競馬をするか楽しみ」と力を込めた。
 同日のパン賞(芝1400メートル)に出走するエントシャイデン(牡6=矢作)は同コースで約4Fの追い切り。坂井は「先週しっかりやって、しまい重点。いい状態ですよ。ディープボンドに同行する役目ですがエントシャイデンも応援していただけるとうれしいです」と意気込みを伝えた。
続きを表示

おすすめテーマ

2021年09月09日のニュース

ギャンブルのランキング

特集

【楽天】オススメアイテム